2009年03月02日

後催眠

後催眠後催眠

小学館文庫 著者:松岡圭祐出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:241p発行年月:2001年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)嵯峨敏也は謎の女からの電話を受けた。嵯峨にとって、かつて催眠療法の教師でもあった精神科医・深崎透の失踪を、木村絵美子という患者に伝えろ。女の声は一方的にそう指示し、電話は切れた。癌に冒され、余命いくばくもない深崎と、絵美子のあいだに芽生えた医師と患者の垣根を越えた愛。だがそこには驚くべき真実が隠されていた—。『催眠』を遙かに凌ぐ感動、異色にして胸を打つラブストーリー。【著者情報】(「BOOK」データベースより)松岡圭祐(マツオカケイスケ)1968年12月3日、愛知県稲沢市出身。「催眠」を筆頭に大薮春彦賞候補作「千里眼」「千里眼ミドリの猿」「バグ」「伏魔殿」などベストセラー作を生み出す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・ま行
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 18:53| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

催眠健康法

催眠健康法催眠健康法

著者:柴田出出版社:久保書店サイズ:新書ページ数:218p発行年月:1975年02月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 新書> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 11:45| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

1日5分元気になる催眠セラピー

1日5分元気になる催眠セラピー1日5分元気になる催眠セラピー

ひとりでできる 著者:米倉一哉出版社:中経出版サイズ:単行本ページ数:239p発行年月:2008年04月付属資料:CD1この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 催眠とはどんな状態なのか?/第2章 催眠にはどんな効果と方法があるのか?/第3章 誰でもすぐにできる自己催眠をやってみよう/第4章 一日五分「五〇回暗示法」をやってみよう/第5章 なりたい自分になる暗示をかけよう/第6章 催眠を利用したカウンセリングの実例【著者情報】(「BOOK」データベースより)米倉一哉(ヨネクラカズヤ)1962年茨城県生まれ。中央大学在学中から、日本医療心理学院にて精神医学や心理療法を学ぶ。同大学を卒業後、1984年より日本催眠医学研究所に入所し、臨床経験を積む。同研究所所長・森定一氏の死去後、そのあとを継ぎ、1999年に日本催眠心理研究所(代々木心理オフィス)を設立し現在に至る。元日本医療心理学院講師。現在、日本催眠臨床研究会理事。日本催眠応用医学会副会長。テレビ番組「たけしの万物創世記」「NHK首都圏ニュース」等にも出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 健康> 家庭の医学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 16:03| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

催眠・術

催眠・術催眠・術

相手を思いのままに操るKawade夢文庫 著者:守部昭夫出版社:河出書房新社サイズ:文庫ページ数:222p発行年月:1999年08月『あなたにもできる催眠術のかけ方』改題書この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)あの人の心をつかみたい、試験やスポーツで好結果をだしたい、さらには…。あなたの願望はこの「催眠」でかなう。人を操り、強い自分に変身する、奇跡の技法を大公開。【目次】(「BOOK」データベースより)1 失われた記憶がよみがえった—これが「催眠」の恐るべき世界だ!/2 この世には催眠がいっぱい—誰も気づかない「暗示」の魔力/3 どうして逆らえないのか—私が私でなくなる催眠の「メカニズム」/4 これならできる秘密のテクニック—あの人を思いどおりに操る「他者催眠・術」/5 秘められた能力を引きだす—理想の自分になる「自己催眠・術」/6 弱い自分とサヨナラできる—催眠パワーで悩みを消し夢を叶える!この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 22:20| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

催眠

催眠催眠

小学館文庫 著者:松岡圭祐出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:509p発行年月:1999年05月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・ま行
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 10:32| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

催眠技法の事典

催眠技法の事典催眠技法の事典

著者:加藤隆吉/高木重朗出版社:東京堂出版サイズ:事・辞典ページ数:144p発行年月:1993年09月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)基礎編(催眠とは/催眠状態がなぜ起こるか/催眠誘導のメカニズム/催眠術を習得する意義)/技法編(準備/セッティング/座法/被暗示性テスト/誘導技法/深化技法/覚醒法/催眠効果)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 02:03| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

催眠療法

催眠療法催眠療法

著者:井手無動出版社:文芸社サイズ:単行本ページ数:229p発行年月:2003年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)あなたの心を救う方法がある。“心の病”からの解放!それは、マインド・サイエンスの「催眠療法」です。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 催眠療法について(催眠療法とは/催眠療法のあり方について/心を治すとは ほか)/第2章 症例の実際と治療理念(寂しくて一人でいられない/親の愛情を受けていない/親を殺したくなる ほか)/付録 自己催眠と他者催眠(自己催眠を学び活用することの価値/他者催眠術に対する誤解/他者催眠術の習得)【著者情報】(「BOOK」データベースより)井手無動(イデムドウ)1953年1月生まれ。九州大学理学部卒業後、国内はもとよりインド、ネパールを廻り瞑想や原始仏教の世界に心と魂の探求のヒントを求めた。人の心の深層に広がる無意識の世界を解明し、如何に生きるべきか、どのように向上すべきか、心とはなにか、魂とはなにか、どうすれば心と魂に働きかけることができるか、を研究してきた。様々な探求の成果を生かし、20代後半に精神世界の指導を始める。30代の10年間は実業の世界に身を置いたが、40歳過ぎから再び心の病に苦しんでいる人々の指導を再開し、現在にいたる。「たけしの万物創世記」をはじめとして、テレビ、ラジオなどに多数出演し催眠療法の効果の実証や催眠術を披露し、講演なども活動的に行っている。現在、マインド・サイエンス独自の「催眠療法」の継承者を全国的に養成している。マインド・サイエンス主宰。日本催眠学会会員、日本催眠臨床学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 健康> 家庭の医学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 23:02| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実践催眠術

実践催眠術実践催眠術

秋山叢書 著者:角山素天出版社:秋山書店サイズ:全集・双書ページ数:174p発行年月:1994年02月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 10:49| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

日本一分かりやすい催眠の本

日本一分かりやすい催眠の本日本一分かりやすい催眠の本

幸せを呼ぶ実用心理学 著者:大滝保出版社:文芸社サイズ:単行本ページ数:280p発行年月:2002年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、「催眠をどのように勉強して何に利用したいか」、そして「それを会得するには具体的にどうすればいいのか」の方法を分かりやすく解説している。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 日本一分かりやすい催眠術の本を貴方に/第1章 催眠を理解しよう/第2章 実践・催眠術へのアプローチ/第3章 生活に疲れている人は必読!/第4章 症例集【著者情報】(「BOOK」データベースより)大滝保(オオタキタモツ)1958年生まれ。大学で心理学を専門専攻。精神医学の教授から催眠療法を教わり、催眠の素晴らしさを実感する。約20年の実績と経験をもとに、自分の理想を実現すべく、「横浜催眠心理オフィス」を開設。本格的に心を病んだ人たちを救う仕事を始める。催眠技術の確かさは現役の医師が習いにくることでも証明されている。テレビ、雑誌などにも登場し、芸能人の来院も少なくない。インストラクター養成も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 10:50| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

催眠面接の臨床

催眠面接の臨床催眠面接の臨床

著者:栗山一八出版社:九州大学出版会サイズ:単行本ページ数:234p発行年月:1995年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、人間の心理ならびに心理療法にずぶの素人だった一開業医が、病人の治療にたずさわっているうちに、人の心理についての若干の知識と、心理的な患者への接近を知らずしては、落ち着いて臨床の場にのぞめなくなって、全くの初歩から出発して、何とか心理療法を身につけるに至ったまでの記録である。【目次】(「BOOK」データベースより)心身医学との出会い/催眠との出会い/乗り物酔いの催眠療法/催眠による行動の変容/精神力動的治療の勉強/不遇の時期を支えたもの/症状転移と症状置き換え法/行動療法の勉強/観念運動質問法/イメージ面接法〔ほか〕この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by saiminmaster at 03:10| Comment(0) | 催眠関連の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。